【MHXX】超特殊許可をソロ猫付きでクリアするぞ!その13    〜 荒鉤爪 編 〜










どうも、並ハン流 宗家 ちゃっきーです(・ω・)ノ









超特殊許可をソロ猫付きでクリアするぞ!その13








今回は 【 荒鉤爪 】 です。









こちらのソロ猫付きについて、わたしなりのクリアの仕方をお話しようと思います(・ω・)ノ










あくまで “ 制限時間内でのクリア ” を目標としますので、チキンプレイやオトモの手助けもガンガン使っています(笑)
それでも宜しければ是非ご覧ください(^o^)/w
















今回チャレンジするのは 荒鉤爪














こちらの超特殊チャレンジも残り6体となりました…………。





猪突猛進型で比較的楽かな…………?と思い
今回はコイツにしてみました。








ではレッツチャレンジ(・ω・)ノ









………………………………………………………………………………






【 装備について 】






では今回もさっそく装備のお話から。(・ω・)ノ







わたしが 超特殊 荒鉤爪 の為に使用した装備がこちら。








0CFF303E-EC9E-46E6-9047-A5257A5A5815.jpg









ブシドー 太刀
狩技  絶対回避【 臨戦 】




攻撃力    305
防御力    752
(護符爪込み。写真は護符爪無しの数値 )







今回もモンハン系 Youtuber “ さん◯い ” さんの『弱くても勝てる!シリーズ』から、
超特殊許可 荒鉤爪用の装備を参考にさせていただきました。





今回はスキル丸パクリです(笑)










ただ、さん◯いさんはネセト一式なんですが、





恐らく斬れ味4痛撃3スロ2のお守りを使っています………。






そんなお守りもってねーよ!!!!!( ゚д゚ ) wwwww







ということで同じスキルを組めるキメラ装備にしてみました。





ネセトの方が防御力100くらい高いんですけどね………… (・ω・;)





胴のドラゴンハイドは最終強化していません(素材が足りませんでした;)
胴を最終強化すると防御力があと10上がります。








以前「弱点特効がきらい」という話をしたんですが(笑)、





荒鉤爪さんは頭も大きいので凄くねらい易かったです。





なので今回弱特は外しませんでした w









今回は不屈装備ですので、ネコ飯は保険飯ですね。



荒鉤爪が火に強い系モンスターなので、火耐性中のを食べてみました(笑)








アイテムなんですが、今回荒鉤爪さんが強すぎてオトモが全く役に立ちません(笑)
すぐ死んでしまいます(笑)







なのでアイテムとしましては




秘薬
いにしえの秘薬
戻り玉
閃光玉




これらの調合分を持っていきます。






閃光玉使っても動くじゃん。と思う方もいらっしゃると思いますが、



結構頭もねらい易いですし、混乱中は回転攻撃をしてくるので、ブシ太刀だと気刃無双切りを当て易いです。







あとは回復薬G、鬼人薬G、硬化薬G、怪力の種など。






オトモの粉塵を切る代わりに閃光玉と怪力の種という感じです。








それから今回もいつもと同じ回復オトモなんですが、



先ほどお話した通り荒鉤爪さんが強すぎてすぐ死んでしまうのと、



麻痺も15分に1麻痺がいいところなので、





生きてる間に少しでも攻撃してもらおうという事で

今回武器は二匹とも麻痺武器ではなく青電主の雷武器に変えてみました(笑)






まあ生きてる間はガンガン回復してくれるし、いてくれるだけで有り難いんですけどね(笑)







ではレッツチャレンジ(・ω・)/







………………………………………………………………………………







【 対戦結果 】








910221FD-B2BF-412B-8FB6-CC55340B411E.jpg









今回流石に荒鉤爪相手に火力不足かなぁと思い



不屈保険飯ですぐさま開幕2乙スタート(1/3)からはじめたのですが、




わたしの苦手なお手つき岩飛ばしで、15分頃普通に乙ってしまいました(2/3)




2乙で鬼人薬Gと硬化薬Gあわせて、攻撃力370防御力1000くらいだったかと思います。








では 超特殊許可 荒鉤爪 をブシドー太刀でクリアする上でわたしが注意した方がいいなと思った点について、







① 〜 ③まで簡単にお話しさせていただきます(^o^)/










………………………………………………………………………………






① 【 気刃無双切りのポイント 】



・ 回転攻撃
・ 普通の咆哮


わたしはこちらの二つのタイミングで気刃無双切りすることをオススメします。
追撃に備えて狩技 “ 絶対回避【臨戦】 ” が溜まっている時がいいですね。
80%くらいは臨戦が溜まってる時にしましたが、
あと20%は大丈夫だろ(笑)と思って勢いでやっちゃいました←

さん◯いさんはダイナミック咆哮の時をオススメしてましたが、
タイミングを掴むのがわたし的に難しかったのと、ダメージがえげつないので
こちらは基本的に近づかない方針でいきました。
後半慣れてきたらダイナミック咆哮のタイミングでも気刃無双切りをしましたね。
ダイナミック咆哮のあとは絶対に隙ができるので気刃無双切りの最大のチャンスではあります。

これら意外のタイミングでは基本的に追撃がすぐにきますので、
気刃無双切りはやらない方がよいと思います。









② 【 突進 】


別名エクソシストですね←
ティガレックスさんおなじみこちらの攻撃ですが、荒鉤爪の場合ちょっと癖があります。
突進 → 突進 → お手つき岩飛ばし
基本こちらの流れです。


ブシドー使用者ですと、ジャスト回避からすぐ手前に折り返す方が多いと思いますが、
荒鉤爪のこの最初の突進でブシドーしてしまう(直線上にいてしまう)と、
お手つき岩飛ばしがすぐに飛んできます(2回目の突進がありません)。


つまり何が言いたいかというと、
突進はブシドーしない(ブシドーしなければ荒鉤爪は三角形を描く様に突進しますので、誘導してあげてください。)
ブシドーするならお手つき岩飛ばしの時のみにしましょう。

何気に一番攻撃力が強いのがこちらです。
突進を開始したら注意しましょう。











③ 【 ポイント 】


細かいポイントとして、前述のダイナミック咆哮もそうなんですが、
クリアしたいだけなら荒鉤爪は無理にブシドーする必要は太刀ではないんじゃないかと思います。

単発の岩飛ばしや地面から気泡を出す技などブシドーできるタイミングは沢山ありますが、
タイミングを外すと体勢を立て直すのが結構大変ですし荒鉤爪は追撃が早いので、
ブシドーはあくまで気刃ゲージ回収の為。くらいで
あとは絶対ブシドーできる!というタイミングくらいにとどめておいたほうがいいかなぁと。
やっていて思いました。


あとこれは基本中の基本ですが、決して荒鉤爪の体の下で立ち回らないようにしましょう。
下敷きにされてしまいます(笑)







………………………………………………………………………………








.。゚+..。゚+. おわりに  .。゚+..。゚;






個人的には朧隠の方がワンパン力が強いので、それに比べたら荒鉤爪は攻撃パターンもわかり易く楽な印象がありますね。





弱点である頭が非常に狙い易いのが荒鉤爪はいいですね。




並ハンでもネコなしで頑張ればいけるかなぁって感じでした。










さて次回は 【 超特殊許可をソロ猫付きでクリアするぞ!その14 〜 金雷公 編〜 】
です。









宜しければ是非覗きにきて下さい (・ω・)ノ









(前回の超特殊チャレンジ【 黒炎王 】の記事はこちらです↓)
http://chucky-blog.seesaa.net/article/451153023.html











最後まで読んで下さった方大変ありがとうございます(・ω・)ノ




またお会いしましょう(・ω・)ノシ


この記事へのコメント